皮膚治療 | あいあいペットクリニック

あいあいペットクリニック
044-587-9557
〒212-0057神奈川県川崎市幸区
     北加瀬1-7-24
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
HOME»  心臓病の治療

心臓病治療


当院では、レントゲン検査に加え、カラードプラエコー、血圧計による検査をいたします。
重度の心疾患の場合は、信頼できる循環器専門医をご紹介いたしますので
ご安心ください。

お問い合わせ先 電話:044-587-9557

犬の心臓病の治療について

僧帽弁閉鎖不全症

 一番多い疾患です。
 臨床症状は、元気がない・のどになんか詰まったような咳をする・
 散歩を嫌がる、食欲が落ちたなどです。

 高齢だから仕方ない?と考える前に一度受診してください。
 心臓病で動くのが苦しい状態なのかもしれません。

 聴診をすることにより診断がつきます。雑音が聞こえたら
 レントゲン、エコー検査などを行い確定診断をします。

 早期の段階で診断がつき、お薬、フードなどで治療を行うと
 長生きできる症例も増えてきています。

定期検査をおすすめいたします。当院の健康診断キャンペーンをご利用ください。

 

猫の心臓病の治療について

心筋症

 一見、心臓とは全く関係のない症状で来院される場合があります。

 『急に後ろ足が動かなくなり麻痺してしまった!』

 この場合、脊髄などの障害ではなく、心筋症を伴う動脈内の血栓症で
 後ろ足に麻痺がおこっていました。

 猫には肥大型心筋症が多く、病状は進行しているのに無症状の
 場合があるためわかりにくく、後ろ足の麻痺で病気がわかることがあります

定期検査をおすすめいたします。当院の健康診断キャンペーンをご利用ください。