皮膚治療 | あいあいペットクリニック

あいあいペットクリニック
044-587-9557
〒212-0057神奈川県川崎市幸区
     北加瀬1-7-24
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
HOME»  ねこちゃんの病気

ねこちゃんの病気

ねこちゃんは我慢強い動物です。
いつもと違うと少しでも感じたときは、早めに受診してください。
事前にお電話(TEL:044-587-9557)いただくと、病院でわんちゃんと
会わないように配慮いたします。
 

腎・泌尿器の病気

ねこちゃんは、膀胱炎、尿石症、慢性腎不全・・・など
腎臓・泌尿器に関係する病気が多く見られます。

健康のことより、嗜好性を重視した食事やおやつを
与えることにより発症する場合がありますので注意してください。

これらの病気は、尿検査、血液検査、レントゲンやエコー検査で
簡単に見つけることができます。

当院では、腎不全を早期に発見できる『SDMA』という項目も
血液検査で測定することができます。

臨床症状として、頻尿、多飲・多尿、血尿、嘔吐、食欲不振、痩せてくる、
毛づやが悪い、貧血、下痢などがあります。

これら症状があるときは早めに受診してください。

さらに腎臓疾患になった場合、血圧の上昇にも注意が必要になります。
当院では、ドップラー血圧計による血圧測定を定期的に行い
高血圧のリスク軽減に努めます。

かぜ(上部気道感染症)

子猫の時に感染しやすい病気です。
お家に来た時に、くしゃみ、鼻水、目ヤニ、食欲不振などの症状があれば、
風邪のウイルスに感染している可能性があります。
初期の段階で治療をしっかりしなければ、一生涙目、鼻水が治らないことが
ありますので注意してください。

子猫がこれら症状を示しているときは早めに受診してください。