歯の治療 | あいあいペットクリニック

あいあいペットクリニック
044-587-9557
〒212-0057神奈川県川崎市幸区
     北加瀬1-7-24
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
HOME»  歯の治療

歯の治療

ペットの歯のお手入れについて

ペットも歯のお手入れが必要です。小さいときから歯磨きに慣れさせておくと歯石が付着せず歯周病を防ぐことが出来ます。
まずは飼い主さんがペットの歯に触ることからはじめましょう!

1)→2)→3)→4)の各ステップは1週間ぐらいかけて進めてください。
また、ペットが嫌がるようなら無理せず、時間を置いてから行ってください。

1)ペットの顔を少し上に向け(歯は閉じたまま)、唇をめくってみましょう
歯を見ることが出来ましたか?徐々に奥の歯まで見せてくれるように慣らしましょう。

2)次に、飼い主さんの指にたっぷり水を含ませたガーゼか小さなタオルを巻き、それでペットの歯をふいてみましょう!
まずは歯の外側を(嫌がるようならおやつなどの好物のにおいを少し布に付けて行いましょう)。
歯の表面についたよごれだけを取るつもりで(しっかり付いた歯石はとれません。無理しないように)

3)歯の外側を指に巻いた布でふかせてくれるようになったら、次は歯の内側をふいてみましょう。

4)次の段階で歯ブラシを使ったブラッシングを行いましょう。
ペットの歯は意外とデリケートです。ペットに合った歯ブラシ、歯みがきを使うようにしましょう。(当院でも販売しています)

乾燥した豚の耳、ひづめなどを噛ませても歯は強くなりません。逆に歯を傷つけることもありますので注意してください。ご不明な点があればお尋ねください。

ペットの口の中